雑記帳

準備行動

投稿日:

 

いよいよ大物のテーブルに掛かるんですが、その前にいくつか準備しておくことがありました。

2台のテーブルは、大きい方が1000*2000、小さい方が1600*900の甲板です。対して工房の作業台は1250*750。これでは鉋掛けやらの作業が不自由なので、長手方向の距離を確保したのが上の写真です。

固定はフェイスバイスだけですが、ばっちり安定しています。

え?右の作業台寄りのホゾ穴みたいのはどうしたって?いやその~~~、ま、よくある錯誤による失敗って奴ですね。

試しに1800長の足摺材を置いてみました。あ、ストッパーを忘れてました。

ホゾ切り治具を新調。基本的な構造は従来のままですが、長物を安定して加工できるように材セット用の当て板を長くしたり、ストッパーを長く、広くしてあります。

手前のベース面が広いのが従来の物です。ベースが不必要に広く、反対にストッパーが狭くて薄いのがわかります。

大きい方のテーブルの幕板38*70*1640を仮にセットしてみました。具合は良いようです。小さな物なら手で押さえて加工できますが、このサイズだと加工中に刃物の抵抗で材が動く可能性大なので、クランプでがっちり保持しないと不安です。

外作業台の、粗材をカットする時に使ってきた下敷きがボロボロです。今の工房に越してきてから6年ちょい、そろそろ新調してあげても良いんじゃないだろうか。

これで1800円ぐらいです。もう1回買い替えたら木工も卒業かもね。

 

-雑記帳

Copyright© , 2021 AllRights Reserved.