木工制作

小さいのは難しい

更新日:

「ザ・イス」の1/5模型ですが、左がミスって没にしたもの、右が作り直したものです。座面の横幅を5センチ(実寸で)広くしました。

正面から見るとこういう感じです。

背もたれの傾斜も間違えていました。没にした方は座面の傾斜に対して28度。本当は水平面に対して28度でした。

これらの画像ではわかりませんが、接合部分の木取りも変えてあります。

これは座面です。 4X7.5mmの材で枠を組んで、2mm径の穴を開けて綿のタコ糸で座面を編んでいるところ。

座面と背もたれ部分までできました。

あとはヘッドレストと、肘掛を付けたらこの模型は完成ですが、本番に進む勇気がなくなってきました。

脚部は多分殆ど機械が使えないでしょうから、膨大な体力を使って手作業になりそうです。

出来たらこの模型を納品して納得して欲しいんですが、そうもいかんじゃろうなあ。

 

しかし、このサイズを正確に作るのは難しいですね。

各部の接着は専ら瞬間接着剤を使ったんですが、なかなか直角水平になってくれません。

ま、大人をだますのは簡単だけれども子供をだますのは難しいっていうのと一緒かなあ。

-木工制作

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.