雑記帳

雷撃

投稿日:

ちょっと古い話なんですが、先々週の木曜日の(15日前)夕方、自宅周辺は短時間ですが強烈な雷雨に見舞われたらしいんです。

工房付近は雷鳴とともに雨が降りましたが、降り方は弱く、15分ほどで上がりましたが、その後も遠雷が聞こえていました。夕方用があったので自宅に電話すると、冷たいおねえさんの声が「お掛けになった電話は現在通信機器の電源が入っていない、または故障・・・・」って言うじゃないですか。

自宅に帰って電話を見ると、ちゃんと電源は入ってるじゃないですか。ふと脇にある光通信のルーターを見ると、全てのパイロットランプが消えています。ありゃりゃ!コンセントを抜いて差し替え、再起動を試しましたがダメ。

回復法を探そうとパソコンのスイッチを入れましたが、当然ながらインターネットには接続できません。

スマホでチェックしましたが、上記以外には回復法は見当たりませんでした。ま、慌てても仕方ないのでテレビでもつけて一服しようとしましたが「現在受信できません E202」って出るだけ。

 そこへ馬鹿親がやってきて「雷が凄かった。テレビが映らん。すぐ修理に来てもらって。」「いつも見てる連続ドラマが見られなくなる。」って、毎度のことながらけたたましく騒いでくれました。

 私の家には稼働中のテレビが5台あるんですが(なぜ3人しいない家に5台のテレビがあるかは私にもわかりません。詮索したくもありません。そっとしておいて下さい。)、2台は電源そのものが入りません。残り3台の内2台は全局受信不能、1だけが地デジ局5局の内3局が受信可能で他はBS含めて受信不能でした。

夕暮れの空は綺麗に晴れて、西の稜線あたりは夕焼けに染まってました。

その後修理屋が来て、電源が入らない2台は多分ダメ、残りの3台はアンテナを修理(交換)してから判断ということに。

20万以上掛かるかなあと思っていたら、修理屋の兄ちゃんが「もしかして火災保険入ってます?保険の種類によっては雷被害も保守してくれますよ。」って言ううじゃないですか。

保険屋に連絡したら適応範囲内っていうことで、幸いお金は掛からなかったんですが、工事の立会やらなにやらで3日ほど無駄にしました。

皆様もお気をつけ遊ばせ。

 

 

 

-雑記帳

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.